40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と国際結婚。1児の母です。

初めまして<自己紹介>

はじめまして。

この春から、アメリカへ移住することになり、

記録を兼ねて、久しぶりにブログを始めることにしました。

もしかして、ブログを訪ねてきてくれる方がいるかもしれないという

思いあがった希望も込めて、まずは自己紹介から始めたいと思います。

 

長野県出身、東京都在住

40歳、おとめ座です。

 

アメリカ人の旦那さんは4歳年下。

2016年に結婚して、2018年には娘が誕生しました。

 

元々、ライターになりたくて専門学校を卒業したのちに

半年ほど芸能ライター見習いの仕事に就き、心身ともに病んで退職。

印刷会社で2年ほど普通の事務OLをした後、

某大手会社に営業アシスタントとして入社。9年ほど、仕事人間として働きました。

仕事と生活に追われて、28歳までパスポートも持っていなかった私が、

当時のダメ彼氏の影響でなぜか31歳でオーストラリアへワーホリへ。

この1年間が私の価値観や生き方を変えました。

帰国後は、縁あってインターナショナルスクールのマーケティングの仕事をしながらも、またオーストラリアへ戻れないかと模索する日々。

現実はなかなか難しく、日本でまた仕事頑張るかと思っていた矢先に現在の夫と出会い、その後結婚することになりました。

 

夫は日本企業に勤めていて日本の本社に2年間の予定でアメリカ支社から出向で来日していました。

婚約のタイミングでその2年間の予定が終了して、
アメリカに戻らなければならない
→私のビザ(グリーンカード)取らなきゃ!
→急いで結婚だ!
→仕事辞めなきゃ!

ということで、結婚&グリーンカード申請スタート&退職したものの、
アメリカに戻る話がなくなり、そのまま、夫も日本の本社に転籍。

その後、子どもも生まれ、私も、産休・育休を経て、
スタートアップカンパニーに入社しワーママとして忙しい日々を過ごしていました。

いつかはアメリカに帰国する日が来るかも、もしかしたらヨーロッパに転勤になるかも。

そんな話は夫婦でたまにするものの、具体的な話まではなかったのですが、

2021年夏頃に、2022年4月にアメリカ ニューメキシコ州アルバカーキにオフィスの立ち上げマネージャーとして赴任してほしいというオファーが夫にあり、夫のキャリアの為に受けることにしました。

いきなりのアメリカ移住。

これから山ほど起きるであろうあんなことやこんなこと、

夏からのこの半年間でもいろいろとあったこと、

このブログに書き留めていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。