40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と国際結婚。1児の母です。

グリーンカード取得への道③

グリーンカード取得への道 ②の続きです。

アメリカ指定の医療機関で健康診断を受けることになった私ですが、
東京に住んでいるため幸いにも選択肢が2か所。
そのうち、東京タワー近くにあるクリニックで受診することになりました。

 

仕事を休んでパスポートや必要な書類と共に、

クリニックに向かうと患者の外国人の方が8割。

在日外国人をメインに対応しているクリニックのようでした。

血液検査、視力検査、レントゲン、身長・体重。

スタッフの方々は英語が堪能な日本人の方たちで、

これらの検査は全て日本語だったので気を抜いていたら、

医師がまさかの外国人(多分イギリスの方)。

問診が全て英語でした。(なんとかこなした)

 

必要な書類の中で予め手元に置いておいてよかったものが、

私の母子手帳

渡米するにあたり、既病歴とワクチン接種の記録が必要なのですが、

小さい頃の記録があるのが母子手帳だけなのです。

私は、5年前のグリーンカード申請にあたり、実家の母から送ってもらっていました。

 

問診の結果、風疹と破傷風の予防接種を受けることになりました。

風疹は小さい頃かかったことがあるものの、昔すぎて免疫がないので必要ということ。

もちろん、コロナのワクチン接種、インフルエンザのワクチン接種も必要ですが、

こちらは既に済ませていたので、この日は必要ありませんでした。

せっかく休みを取ったので、この日はこの後、そのまま渡米前の治療で

通っている歯医者に行き、治療で麻酔も打たれたので、フラフラでした…。

 

健康診断の結果は3日~7日程度で直接アメリカ大使館へ送られ、

私自身は中身を見ることはできません。

健康診断&ワクチン予防接種2本。もちろん保険適用ではないので、金額55,000円。

 

ここでもお金はちゃりんちゃりん出ていきました…。