40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と国際結婚。1児の母です。

これからのアルバカーキ

今日は土曜日だったので、

少し足を延ばしてアルバカーキダウンタウンのロビンソンパークで

4月~11月の期間、毎週土曜日の午前中に開催されている

DOWN TOWN Grouwer's Marketに行ってきました。

 

家の近くでもファーマーズマーケットはありますが、小規模なもので、

今日行った、Grouwer's Marketは50点ほどのテントが出る大規模なマーケットです。

このエリアは、周辺一帯が壁画アートがあったり、

小さな本屋があったりと少しアーティスティック。

夫曰く、あまり治安が良い場所ではないみたいとのことでしたが、

なんだか、素敵な雰囲気の一角でした。

 

野菜やはちみつ、パンなど口にするものから

石鹸やジュエリー、ローカルアーティストのアートなども売っていて、

その場で食べられるものを買って、思い思いに芝生に座って食べたりもできて

とても楽しいマーケットでした。

 

私たちは、小さなベーカリーのほかに、手作りのラズベリージャム、

新居に飾る用にアートを購入。

娘もバルーンアートを作ってもらって大満足でした。

小一時間ほど滞在して、まだ朝10:30だったので、そのまま近くにある動物園へ。

 

家族連れでにぎわっていましたが、上野動物園のように並ばなければ見れない

ということもなく、

適度に広く、一通りの動物もいて、なかなか楽しい時間を過ごせました。

動物園は色々なところを拡張工事していました。

 

アルバカーキに転勤が決まってから、色々と情報収集をしましたが、

全米でも治安が悪いTOP10に入る場所という、残念な情報が一番先に入ってきました。

でも、同時に、

色々な企業がオフィスを移動させたり、

カルフォルニアやニューヨーク、ポートランドなど

物価や家賃が高くなりすぎて住めなくなった人たちが

次の移住先に選び出していたりと

これから発展していく街である、という情報もありました。

 

実際に、こちらに越してきて、

色々なところで工事や街の開発が進んでいるのを見るし、

どこもかしこも求人を出しているし、

(コロナとコロナ後の回復期という影響もあるけど)

発展しようとしている街なのかなと感じます。

 

治安が良くない場所だけど、

ファーマーズマーケットを開催して街の雰囲気を良くしたり、

動物園を拡張して、より、家族や子どもたちを集客したり、

新参者ではありますが、

街全体が変わろうとしているエナジーをなんとなく感じます。

 

先日の銃の件や、

街角でまだまだドラック中毒者を見かけたりしますが、

早く発展した安心して暮らせるそんな街になってくれるといいなと

思います。

 

後日追記)アルバカーキダウンタウン。やはり色々な場所があるようで、

     後日、車で通った場所は、かなりやばい雰囲気のところでした…。

     たくさんのホームレスと薬物中毒者。ゴミ…。

     これらのエリアも、どうにか発展してきれいに安全になると良いのですが…


↓かばの家族

f:id:Bloger_SE_KU:20220605123029j:image
f:id:Bloger_SE_KU:20220605123026j:image