40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と一人娘との3人家族。東京暮らし→2022年にアメリカニューメキシコへ。そんな私の日記です。

勉強嫌いな私の英語力

アメリカに来て2ヵ月経ちました。

もう2ヵ月。まだ2ヵ月。

長くも短くも感じる2ヵ月でした。

 

今日は、私の英語力と学習ヒストリーについて書きたいと思います。

 

私の英語力。

TOEICで言うと750~800点ぐらいのレベルです。

 

自己紹介のブログで少し触れましたが、

元々28歳までパスポートも持っていなくて、まともに飛行機にも乗ったことすら

なかった私が、ダメダメな元カレの気まぐれがきっかけで

オーストラリアへワーホリに行ったのが31歳になる直前。

その時点では、

高校卒業以来、ほとんど英語には触れることがない生活をしていました。

学生時代も、別に英語のテストの点数が高かったわけでもなく、平凡な点数。

 

そんなわけで、オーストラリアのワーホリ、最初の16週間は語学学校へ通いました。

とはいえ、オーストラリアへは語学留学目的ではなく、

日本での生活を一変させるために行ったので、

めちゃくちゃ勉強するわけでもなく…(苦)

他の国から来ていた語学学校の同級生同士で会話するのが精いっぱいで、

ローカルのオーストラリア人と会話することはままならず、

バイトしていた日本食レストランや1ヵ月ステイしたホームステイでも

日々、苦労していたことを思い出します。

 

ハウスシェアをしていたインド人のハウスメイトが

インドなまりのない、きれいな英語を話す人でその人との会話で

1年後帰国する頃には、だいぶ、英語力は改善されました。

とはいえ、今から考えるとようやく最低限の生活ができるくらいのレベル。

 

日本に帰国して、

外国人(イギリス人やフランス人)の友達と会話をしたり、

たまにオーストラリアの友達と英語でチャットしたりするぐらいで

”英語力UP”とまではいかない状態でした。

この時点で、初めてTOEICを受けたのですが、615点ぐらいだったと思います。

 

この頃に、今の夫と東京で知り合ったのですが、

最初に会った時、言ってることの6割くらいしか理解できませんでした。

圧倒的に語彙力や知識が足りないのはもちろん、

オーストラリア英語に馴れていたので、

アメリカ英語のリスニングがとにかくできませんでした。

「同じ英語なのに、何言ってるかわからない~!!」

と思ったのを、今、思い出しました(笑)

 

夫はその当時、日本語レベル5(100中)ぐらいで、

日本語も理解できなかったので、

英語で一生懸命、会話やチャットを繰り返し、意思疎通していました。

当時、英語の参考書を買って、勉強しようと試みてみたものの、

私はどうやらあまり、机に向かって勉強するタイプではないらしく、

全然、続きませんでした。

その代わり、海外ドラマを英語でひたすらたくさん見たり、

海外のラジオを聞いたりして、とりあえず、耳を慣らすことをしていました。

考えてみたら、オーストラリア時代もそうで、

英語は会話からフレーズを聞き取って、それをそのままコピー。

それは、今も、変わりません。

昔、音楽をやっていたので、音感はいいほうで、それが効したのかもしれません。

その代わり、今でも文法やライティングは怪しい…(笑)。

その後、もう1回受けたTOEICでもリスニングパートはほぼ満点、

文法が足を引っ張っていました。

 

結婚してもうすぐ6年。

夫婦間の会話は今でも英語なので、必然と英語力は上がって、

今、アメリカで日常生活には困りません。

 

きっと、色々とおかしいところはあると思いますが、

相手も私が明らかにネイティブじゃないということはわかっているし、

むしろ、「Your English is great. Very clear to me」と言ってくれます。

 

参考書などで文法から入る人もいれば、

私みたいに耳から入る人もいたり、

語学学習ってホント、人それぞれのやり方がありますね。

 

この2ヵ月、アメリカ人夫のおかげで、

家の契約から車の購入、

ソーシャルセキュリティーナンバーの取得や銀行口座の開設など

ありとあらゆる面倒で英語力が必要な事は自分では全くせずにやってこれました。

How Lucky!

 

8月から娘がPreschoolに通い始めたり、

夫の仕事がかなり忙しくなったりする予定なので、

私一人で英語を駆使しなければいけない状況がきっとたくさんやってくると思います。

 

その時の為に、もう少し、英語力あげられるよう、

ちょっとだけ努力しようかな、と考えている今日この頃です。