40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と国際結婚。1児の母です。

日本よりヘルシーな食事

夫のコロナ感染で、自宅隔離4日目です。

とにかく、ツライ(涙)

私と子どもが感染していないこと、夫の症状がかなり良くなったことは

不幸中の幸いですが、3歳児の自宅のみ育児がつらすぎです。

隔離生活が終わったら、またブログでまとめて書きたいと思います。

 

今日は、食事について。

引越し前にアメリカに行くという話をしたら、大体の人に

「太らないように気をつけなよ~」と言われてきました。

 

でも、今のところ、日本にいる時よりだいぶ、ヘルシーな食事をしていて、

こちらに来てから、より歩くし、週末はトレッキングなんかもするので、

渡米前に「最後に食べたいもの食べとけ~!」と食べて太った分、

何だったら少し瘦せました。(とはいえ、産後体重増加傾向なので太ってますが)

 

確かに、外食をすると、出てくる料理はあり得ないぐらいの量だし、

コーラなどの炭酸飲料は飲み放題だったりするし、

スイーツ系は日本の10倍ぐらい甘いです。

でも、基本的に食べきれない分はお持ち帰りができるので、無理せず適量食べて

あとは持ち帰って翌日、残り物食べたりしています。

 

昨今のインフレで、外食や食材も高くて

我が家の外食の頻度は週1(しかもランチ)ぐらい。

炭酸飲料系はサイズが日本のLLくらいなので1杯も飲みきれません(笑)。

 

ほとんどの食事を家で自炊しているのですが、

私が元々料理嫌い&そこまで和食好きでもないので、

基本、手のかからないシンプルなものを食べています。

 

<朝>

ヨーグルト&シリアル、フルーツ 又は トースト、スクランブルエッグ、フルーツ

+コーヒー

 

<昼>

サンドイッチや残り物

 

<夜>

肉 or  魚 + 野菜 + パン・ご飯・その他

パスタ

たまに、カレーやハンバーグ

などなど

 

ちなみに今日の夕飯はこちら

<左上>ポレンタ(コーンミール)<右上>芽キャベツガリバタ
<メイン>サーモンのハーブ焼き
<右下>冷凍チンしただけのアスパラ
&ブラックベリー、炭酸水

料理下手だと、手の込んだもの作れないんですよね…とほほ。

その点、アメリカのスーパーは、食材の選択肢が沢山あるので、

手のかからない料理を作るのに、非常に助かってます。

(ここニューメキシコには、アメリカの大都市にあるような

いわゆる日系スーパーないので、手に入る日本の食材の選択肢が少なく、

日本と同じ食事作りたくてもハードルは高いです)

 

夫のほうが、料理は好きなんですが、

時間かけて、いい食材使って作る、いわゆる”週末の男料理”。

冷蔵庫のありものを、消費するのは私の役目です。

アメリカ、日本に限らず、世界中のお母さん(又はお父さん)、今日もお疲れ様です。