40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と国際結婚。1児の母です。

アメリカでの育児の救世主「Michaels」

今日からまた、夫の出張で週末挟んでの

6日間のワンオペ育児スタートです。

 

こちらに来てから2ヶ月半。

夫がいようといまいと、

日中、3歳児の相手をずっとしているわけですが、

そろそろネタが尽きてしまい、毎日何しよう…となっています。

 

先月までは毎日、

午前中に公園に行って、午後、買い物して、家でその後過ごす、

というのが定番だったのですが、

先月末くらいから、いよいよ暑くなり

毎日35度~40度、カンカン照り。みたいな日が続いていて、

公園遊びは危険なので控えています。

 

少し涼しい日は、市営プールに出かけたりもしますが、

1時間もいると疲れるし、

日焼け止めを塗っていても肌がヒリヒリし始めるので、

元気のある日だけにしています。

 

そんなわけで、必然的に室内にいる事が多くなり、週一で市営図書館通い。

家ではテレビとお姫様ごっこなどの仮装、クラフトをして過ごしています。

 

クラフトなんて、家庭的でない私にとっては

イデア探したり、素材揃えたり、地獄なのですが、

そんな私を救ってくれているのが、アート・クラフト専門店のMichaelsです。

 

絵画や手芸、クラフトから写真のフレームまで一通りの物がそろっているお店です。

子ども用のクラフトコーナーには、始めから全て揃っている”キット”が

置いてあるので、定期的に行ってはたくさん買い込んで、

ほぼ毎日何かしらクラフトや絵を描いたりしています。

日本の100均一や専門店に行ったら少し同じようなものは売っていると思いますが、

とにかく種類が豊富で、どれも子供心をくすぐるアイテムばかりなので

本当に助かっています。

オーブンしたら固まる粘土とBabyシャークの頭に付けるやつキット

始めから粘着テープ貼ってあって、ボタンやらビーズやら貼り付ける簡単!なやつ

番外編でお砂場セットもセールで15ドルくらい

娘のプリスクールが始まるまであと半月。

もう少し、あと少し、踏ん張りたいと思います。