40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と一人娘との3人家族。東京暮らし→2022年にアメリカニューメキシコへ。そんな私の日記です。

サンタ・フェ

夫は、ニューメキシコに新しい会社の支社を立ち上げに来ているので、

通常業務に加えて、オフィスの契約から人の採用、雑務までこなしています。

 

新しいメンバーが入社したり日本から転勤してきたり、

私達もまだ住んで3か月ですが、不慣れな土地に少しでも早く馴染んでもらえるよう、

私も一緒に、生活面のサポートもしています。

最近では、2週間前に日本から転勤してきた独身の女性を、

よく招いて一緒にご飯食べたり、週末、連れ出したりしています。

 

先日は、一緒に車で1時間ほどのサンタフェまで行ってきました。

 

サンタフェは、アルバカーキやリオランチョとは雰囲気が全然違い、

ネイティブアメリカンジュエリーや絵画などのアートのお店が

沢山あり、その雰囲気のある街並みや建物と相まって、

独特の雰囲気を醸し出しています。

 

お店やレストランが沢山立ち並んでいて、

涼しく避暑地っぽいというところでは

日本の軽井沢に少し近いところがあるかもしれません。

 

サンタフェ郊外にある、現代ポップアートを体感できるミュージアムに行った後、

ブルーリーでランチをし、街散策。

途中、ローカルカフェレストランで休憩して、また街散策。

そんな楽しい一日でした。

Meow Wolfという体験型のアートアトラクション

Las Vegasとかにもあるみたい。大人も子供もみんな楽しめる。めちゃくちゃ楽しかった!

ローカルのカフェレストラン。やっぱりメキシカン料理中心のメニュー。

アルバカーキにも、Old Town という昔の建物でお店が立ち並んでいる所は

あるのですが、規模は小さいし、閉まっている店も多いし、

観光客向けのお土産屋さんぐらいしかないので、全然楽しめません。

 

サンタフェはその点、観光もできるし、ローカルの人も楽しめる、

そんな街なので、

ニューメキシコに来る機会があったら絶対に行ってほしいおすすめスポットです。

 

どうでもいい話ですが、

サンタフェと言えば、私世代は「宮沢りえのヌード写真集」というイメージですが、

30代前半かそれより若い人に話をしても「???」となるので、

歳をとったなと改めて実感してます…。