40歳からの私のチャレンジーアメリカニューメキシコ生活

アメリカ人の夫と一人娘との3人家族。東京暮らし→2022年にアメリカニューメキシコへ。そんな私の日記です。

車の運転

アメリカに来て、大きく変わった事の一つに

車生活になったことがあります。

 

18歳で長野の実家を出て、

長らく東京で暮らして来たので、車は必要ありませんでした。

19歳の夏に、合宿で車の免許を取ったものの、

たまに実家に帰省する時に、家の近所で乗るくらいで、

ほぼペーパードライバー。

ゴールド免許でした。

 

コロナ渦で、電車であまり出かけられなくなったのと、

アメリカで車の運転をしなければならない事がわかっていたので、

昨年の夏にペーパードライバー用の講習を一度受け、

それ以降、レンタカーを借りて、少しづつ運転の機会を増やしてきました。

渡米前に国際免許の申請・取得も済ませました。

 

アメリカに私と娘が到着する前に、夫が車探しをしてくれ、Mazdaの車を購入。

半導体不足、コロナによる物流の滞りで中古車が新車より高いという

奇妙な現象が起きているため、少ない選択肢の中からではあるものの、

新車で購入しました。

車の購入にあたってのローンのことや、

車の運転に必要な保険への加入やソーシャルセキュリティーナンバーの取得なども

全て夫が済ませてくれたので、

そこら辺、やはり夫がアメリカ人で良かった、と思います。

(日本では契約関係、役所関係、ほぼ私がやっていたので、

今度は立場が逆になった感じです)

こちらに来てから、テキサス滞在中に少し義理母の車を運転させてもらったり、

少しずつ、「左ハンドル、車線反対」に馴れているところです。

 

ニューメキシコ州では長期滞在者は

ニューメキシコの免許を取得しなければならないため、

運転免許取得に向けて少し勉強をして、近々、免許取得に向かいたいと思います。

運転ルールなどは大丈夫かなと思うのですが、

英語でのテストになるので、その点が不安…。

頑張ります。